CADトレース/CAD作図、実施設計・施工図作図、データエントリーなどのサービスをご提供します。

電子ファイリング

電子ファイリング

マックでは、お客様にご満足いただけるよう、使い勝手のよい電子ファイリングを目指し、信頼性の高い電子ファイリングサービスを提供しております。

サービス概要

信頼性の高い電子ファイリングサービス

電子ファイリングとは、帳票類、報告書や図面、 資料などの紙の媒体をデジタル化し、HDDやCD-Rのメディアにファイリングすることを言います。紙媒体のデジタル化にはスキャニングを行い、既にデジタル化されたファイルについては、必要に応じてTIFFやJPEGのような汎用性の高い画像ファイルにデータ変換をし、ファイリングします。また、製本やマイクロフィルムの原図からでも電子化する事が可能です。スキャニングデータを社内で活用・管理するシステムの提供、システムに取り込むためのテキスト入力(パンチ入力)も行っております。

digital-filing-2nd

電子化された文書はビューアソフトなどにより容易に検索閲覧できるので、データ管理が飛躍的に向上するばかりでなく、最終データをCD-RやHDDに格納して納品するため、保管場所の心配も不要となります。特に保管書類が膨大になる建設、施工企業の皆様には、喜んでご利用戴いております。

文書の電子化無料見積はこちらからご利用いただけます。
電子ファイリング無料見積り

※ お預りする原稿(データ)に機密内容が含まれる場合もございますので、入力作業は情報が漏洩する事のないように、万全の体制を整えて行っております。

ISO/IEC27001(ISMS)認証取得

電子ファイリングのメリット

より便利に快適に

  1. 大幅にコスト削減
    電子化により業務効率が飛躍的に向上。
    従来の膨大な書類をデジタル化して一元管理し、スペースコストを大幅に削減可能。
  2. 情報の分散化
    デジタル化で情報管理の分散化を行えるため、損害を防止。
    契約書などの重要書類は災害により、焼失・紛失すると復元不可能。
  3. 情報の高速化・共有化が実現
    ネットワークを利用し、情報の共有が可能に。
    情報を迅速に活用でき、業務効率も飛躍的に向上。
  4. PL対策のための電子化
    PL対策などを考慮すれば、長期間の保存と即時的な検索・提出が要求される事態に備えた対策に。

使用システム・ソフトウェア

各種対応いたします

  • ACCESS(VB)による文書管理台帳システム
  • WEBによる大規模文書管理システム
  • その他、多種多様のデータベースなど

主な実績

一例です

  • ACCESS(VB)による文書管理台帳システム
  • 技術文書電子化業務
  • 製本からの電子化業務
  • マイクロフィルムからの電子化業務
  • データベース作成業務
  • 大阪市データベース作成業務
  • 調査報告書
  • データエントリー
  • 電子納品支援

主営業窓口

全国各地どこへでもお伺いいたします

【西日本・東海エリア】
担当者:石黒 草太
E-mail:ishiguro@mmo.co.jp
営業窓口:
TEL:06-6910-7160
FAX:06-6910-5901
【東日本エリア】
担当者:宮本 新也
E-mail:miyamoto@mmo.co.jp
営業窓口:
TEL:03-3667-2085
FAX:03-3667-2088

お気軽にお問い合わせください

PAGETOP
Copyright © 株式会社マック All Rights Reserved.